読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびびとが行く

自宅の近所から日本国内、世界まで、あらゆるところをうろついて、そこで見聞きしたものごとを、ただ延々と書き連ねるブログです。時々、より楽しく快適な旅への豆知識もご紹介。

まるで地下要塞、「日本一のモグラ駅」上越線・土合駅

今回は、「日本一のモグラ駅」として、テレビなどのメディアでも取り上げられ、一般にも認知が高まりつつある、JR東日本上越線・土合駅を紹介しよう。 この駅が「モグラ駅」と呼ばれるようになったゆえんは、下り方面プラットフォームが、上越線の群馬県(高…

1年に2日しか営業しない駅: JR四国・津島ノ宮駅

地元では「津嶋さん」と呼ばれ、子どもの守り神として親しまれる「津島神社」は、香川県の三豊市、瀬戸内海に浮かぶ小さな島にある。この津島神社では、毎年8月4日から5日にかけて、例大祭が催され、この両日には、地元のお父さん・お母さんが我が子を連れて…

21世紀の都会の片隅に「昭和」のたたずまいを残す駅 ~ 鶴見線・国道駅

今回は、横浜市という都会の中にありながら、それとは対照的に、独特のディープな雰囲気を醸し出していることで、知る人ぞ知る存在となっている国道駅を紹介しよう。 JR東日本のWebサイト(https://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx?StationCd=68…

東京湾が美しく見える横浜の工場地帯にある駅 ~ 鶴見線・海芝浦駅

テレビなどのメディアでも取り上げられ、鉄道ファンや旅好きのみならず、広く一般にも知られるようになった駅の一つである、横浜市内の工場地帯を走る鶴見線の海芝浦駅を、今回は紹介することにしよう。 この駅が広く一般に知られ、人気を集めることになった…

「秘境駅」を訪れる ~ 山陰本線・保津峡駅

鉄道大国である日本の路線網に点在する数多くの駅の中には、周囲に人里が見当たらない場所など、「なぜここに駅が?」と思わせるような、意外な場所にあるものも少なくない。今回は、そんな「秘境」とも呼ぶべき場所にある「秘境駅」の一つとして知られる、JR…

ここ数ヶ月の筆者の活動報告と、今後の執筆予定

ご購読者の皆様、こんにちは。みやはらです。 ここ数ヶ月にわたり、記事のアップロードが滞ってしまい、申し訳ございません。 あくまで「趣味の一環」として書かせていただいているブログの記事より、「紙に刷る記事」の執筆を優先させていただいていました…

「高原地帯の駅」と「人のつながり」: 中央本線・小淵沢駅

信州の観光地域にある中心駅の一つ、中央本線・小淵沢駅。2015年1月9日、筆者はこの駅を敢えて訪れてみた。今回で2度目である。 筆者が前回にここを訪れたのは、2013年8月であった。もっとも、前回訪れた時の思い出は、今となっては筆者にとって、少し悲しい…

「孤高の新幹線」500系新幹線電車

知る人ぞ知るJR西日本500系新幹線電車は、営業鉄道車両としては、目下世界最高速の性能を誇るものである。しかし、当初はこの華々しい記録を誇 らしく、超特急「のぞみ」号として山陽新幹線を走っていたこの車両も、現在は時折「こだま」号として、主に山陽…

近畿日本鉄道 吉野口駅と薬水駅

このブログで最初の記事として、まずは僕が住んでいる大阪からも割と近い、奈良県にある近畿日本鉄道(近鉄)吉野線の吉野口駅と薬水駅をご紹介しよう。僕はこの2つの駅を、2013年の7月1日と、その翌年の同じ日である2014年7月1日に訪れている。僕が初めてここ…

Blog 開設のご挨拶

皆さま初めまして。気ままな旅人・宮原九郎です。 旅好きの僕が、旅先で遭遇したできごと、見聞きしたものごと、その他もろもろのことを書き連ねて行こうと思います。 僕自身は定職のない貧乏人で、自動車の運転免許さえ持っていないので、どこへ行くにも公…